エビスカメラさんにカラーネガフィルムの写真を現像して貰いました

Bronica S2 Pro160NS

みなさん「エビプリ」ってご存知ですか?
Instagramをみているとオシャンティなフィルム写真によく「エビプリ」とタグ付けされており、なんだろうと調べたところ、東京にある「エビスカメラさん」に現像を出した写真がタグ付けされているようでした。それならば一度現像に出してみようという事で今回の記事を書くことになりました。
使用機材、フィルム別に作例を分けていますのでご参照頂けると幸いです!


Nikon F100/kodak SUPER GOLD 400

Nikon F100/SUPER GOLD 400
Nikon F100/SUPER GOLD 400

お任せでオーダーしたのですが、自分の写真の腕が上がったかのような素晴らしい現像です。
「SUPER GOLD 400」と言えば常用として使える感度ですし色味もきれいです。しかもお財布に優しいお値段(ここ重要)です。
色々なフィルムを使用してきましたがすごくコスパに優れたフィルムだと思います。

Nikon F100/富士フイルム Fuji100

Nikon F100 Fuji 100
Nikon F100 Fuji 100
  • カメラ:Nikon F100
  • フィルム:富士フイルム Fuji 100

この「富士フイルム Fuji100」は感度が低いので室内等の薄暗いところは苦手ですが、晴天時に使用する場合はかなりオススメです。
先ほどの「SUPER GOLD 400」と比べると、ざらざらした粒状感も無く富士フイルムらしい素直かつ忠実な色です。
ちなみにこちらのフィルムもかなりお財布に優しいお値段(ここ重要!!)です。

ZENZA BRONICA S2/富士フイルム FUJICOLOR PRO160NS

ZENZA BRONICA S2 Pro160NS
ZENZA BRONICA S2 Pro160NS

こちらのフィルムも感度が「160」ということもあり、室内などは苦手です。
ただ「PRO160NS」は私的にはかなりオススメのフィルムです。ナチュラルな色で、透明感があり、晴天時に使用するならこれと決めているぐらいです。
「BRONICA S2」は12枚しか撮れないので、コスパ面は気になるところですが、こちらのフィルムもかなりお財布に優しいお値段(かなり重要!!!)です。

ZENZA BRONICA S2/富士フイルム FUJICOLOR PRO400H)

ZENZA BRONICA S2 PRO400H
ZENZA BRONICA S2 PRO400H

最後は皆大好き「PRO400H」です!
前回の記事「おすすめの35mmカラーネガフィルム現像後の写真レビュー」にて記載しましたので詳細は省きますが、感度400なので常用フィルムといて使用可能ではないでしょうか。お値段的には「PRO160NS」と比較すると若干高めですが、費用対効果はバツグンだと思います。

最後に

エビスプリントWebサイト

実際に利用してみたわけですが、送料はかかるもののリピートしたいと思える素敵な現像ばかりなので非常にオススメできます!
フィルムの選択肢が少なくなり、値段が高くなりましたが、これだけは言わせてください「Film is not dead!」
興味のある方は利用してみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事を書いた人

板谷

フォトグラファー / MCP

板谷 貴浩

Norihiro Itaya

写真マニア、カメラマニア、モノクロマニア、フォントマニア、サブカルマニア、携帯マニア、音楽マニア、車マニア、バイクマニア、料理マニア。あなたの記憶を切り取ります。三度の飯より写真が好き、記憶切り取り人。

コメント

コメントする

ブログカテゴリー

TOP