iPhone?Android?OS比較でみるスマホの選び方

スマートフォン

今回はここ数年、シェアを伸ばし続け生活となっているスマートフォン。通勤をしていると必ずと言っていいほど目にします。数年前は持っている人のほうが少なかったですが、今や浸透し、ご年配の方たちも所有しています。

そういう状況になると友人や私の親ぐらいの層の方から「今度、スマホ買おうと思うけど何買ったらいい?」とよく聞かれます。

こんな質問をされた時、最初に聞くことは「防水、赤外線通信、おさいふケータイ、テレビ使う?いる?」と必ず質問します。何故かというと、これらが必要であれば「iPhone」は基本的に選択肢には入らないからです。

では「iPhone(アイフォン)」「Android(アンドロイド)」の違いは何か?良い点、悪い点をまとめました。


iPhone(iOS)

アイフォン

iPhone(iOS)の良い点

  • とにかく使いやすい
    ここで一つ言っておきたいのですが「Android」が使いにくい訳ではなく、直感的に操作が出来ると言う点でいうと「iPhone」が優れているように思います。昔「YouTube」で話題になった赤ちゃんが「iPhone」を操作をする動画がありましたが、そのぐらい簡単に操作をする事が可能で、アイコンもかわいく、分かりやすいデザインです。
  • サードパーティーの商品が豊富
    「Android」ユーザーの特に女性の不満として「Androidのスマホ使ってるけどかわいいデザインのケースが全然無い!」という嘆きを耳にタコができるぐらい聞きます。「iPhone」は様々なメーカーからケースやアクセサリが豊富に発売されていますし、家電量販店でも沢山の「iPhone」関連商品が置いています。
  • セキュリティが強固
    アプリケーションのインストール時に生じるウイルス感染がほぼ無いと言っても過言ではありません。「Android」と違いAppleから認証、認可が下りないとアプリをアップする事が出来ないので、オープンOSの「Android」に比べると安心・安全です。ただ、以前チェックが漏れていた事もありましたので、怪しいアプリはインストールしないのが賢明です。

iPhone(iOS)の悪い点

  • アプリが有料のものが多い
    「Android」と同一のアプリでも「iOS」ですと有料だったりする事もあります。購入した後に欲しいアプリが有料だった・・・。なんて事にならないように下調べをしておくのがいいかと思いますが、一般的によくインストールするアプリの代表例として「LINE」「Facebook」「Twitter」「Instagram」などはもちろん無料ですのでご安心を!
  • 故障などのトラブル時の対応
    Apple製品の全てに言えるのですが、アフターサービスがアップルストアやアップルの正規サービスプロバイダと呼ばれる店舗しか対応が出来ません。市街の辺境の地に住んでいる私としてはここはかなり痛いところです。携帯ショップで対応が出来ないので、購入される際はそのキャリアが個々に提供している補償にご加入されるのを推奨します。
  • パソコンが無いと色々と大変
    最近スマホがあまりにも便利すぎて、パソコンを持たない方も増えてきたのではないでしょうか?私も、記事を書く時や撮影して写真を編集する時は以外は全てスマホで済ましています。
    私の趣味の一つとして音楽鑑賞があるのですが「iPhone」は「iTunes」を通して音楽を入れます。それが意外と面倒です。「Android」はパソコンに繋いだ時点でストレージとして認識するので、適当な場所にMP3ファイルをドラック&ドロップするだけでいいのです。
    「どちらもパソコンが無いとダメやん!」と思われるかもしれないのですが、両者には明確な違いがあり「ストレージとして認識するかどうか」と言う部分です。これは重要なポイントでストレージとして認識すると言う事はそれだけで素晴らしい事です。HDDやUSBメモリを持っていなくても「Android」スマホさえあればそれで完結します。パソコンに入っているファイルをUSB接続だけで貰うことができるのは「Android」独自のものだと思います。

Android

アンドロイド

Androidの良い点

  • ガラケーから移行しやすい
    「Android」の良い点はこの点に尽きます。今までガラケーについて付いていた機能がほとんどの「Android」スマホには搭載されています。海外製のスマホには搭載されていないケースもありますが、国内メーカーのスマホには前述した「防水、赤外線通信、おさいふケータイ、テレビ」が付いており、ガラケー歴が長いユーザーであれば「Android」がいいかと思います。赤外線通信が付いていれば、どんな方でも無いと困る電話帳の移行が楽です!
  • ホーム画面のカスタマイズが可能
    サイトのショートカットや天気予報、スケジューラーをホーム画面に置いておく事が可能です。純正でインストールされているホームアプリを自分の好きなホームアプリに変更出来るところも「Android」ならではです。
  • アフターサービスが受けやすい
    前述しましたApple製品と比べると、キャリアに応じたショップに行ってもらえればアフターサービスを受ける事が可能です。当然、Appleストアよりもキャリアのショップが多いのは間違いないです。自宅の近くにショップがあればすぐに持ち込み可能と言うのは安心かと思います。

Androidの悪い点

  • 本体代金が高い
    かなりネックになる部分です。本体代金が高いと言う事は、毎月の利用料金が高くなる事に直結します。携帯電話キャリアによって若干の金額の差はありますが、最新モデルを分割で購入すると基本使用料金込みで、およそ8,000~10,000円ぐらいになるかと思います。今までガラケーを使用してきたユーザーにとってはすごく割高に感じるでしょう。しかし、この部分に関してはある方法を使う事によって本体代金を安く購入し、さらに利用料金を安く出来ます。秘密は次回、記事にしたいと思います。
  • メーカーによって使い方が異なる
    今でこそ携帯電話キャリアが固有のUI(ユーザーインターフェース)を使用しているものの、やはりメーカー固有のアプリや機能が多く、機種変更したら「あのアプリ良かったのに無い」で言った状況になる事があります。店員さんも詳しい方ばかりではないですが、スマホで使いたいアプリや機能があれば質問された方がいいです。
  • セキュリティの脆弱性
    「iOS」と異なり「Android」はオープンOSです。つまり誰でもアプリを作り、PLAYストアにアップロードする事が可能です。と言う事は、悪意がある方がユーザーの個人情報を盗むアプリを作り、インストールをさせてしまう。なんて事も出来る訳です。しかし、これは「iOS」でも起こりうる話で「Android」だから怖い「iOS」だから安心と言う訳ではないので注意してください。

まとめ

長々と「iPhone」「Android」の違いについてお話しましたが、内容を短くまとめると

  • つるしで使うなら「iPhone」
  • カスタムしたい、ガラケー機能が必要であれば「Android」

と言う感じではないでしょうか!
次回は、今回の記事を踏まえて「本当に購入するべきスマートフォン」についてお話しできればと思ってます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事を書いた人

板谷

フォトグラファー / MCP

板谷 貴浩

Norihiro Itaya

写真マニア、カメラマニア、モノクロマニア、フォントマニア、サブカルマニア、携帯マニア、音楽マニア、車マニア、バイクマニア、料理マニア。あなたの記憶を切り取ります。三度の飯より写真が好き、記憶切り取り人。

コメント

コメントする

ブログカテゴリー

TOP